About

イラレ生涯のブログ

お疲れ様です。当ブログ運営してます小鉄です。このブログと自分について簡単にご紹介いたします。その上でご質問/ご要望ございましたら、優しくそして温かい気持ちを持ってCONTACTからご連絡ください。(気が向いたら)丁重にご返答差し上げます。またイラレに関するご質問についても、ググってわかん事には、こっちは本当に気が向いたらご返答差し上げます。

イラレ生涯のブログについて

Adobe Illustrator(以降イラレ)の魅力を、ひたすらに発信し続けるブログです。ベクター編集ソフトウェアのマスターピースであるイラレのインストール方法から主な使い方、意外と知らないできること、使ってってよくある困った時の対処法、時短を実現するのに必要なノウハウ的な情報を公開していくことで、イラレの素晴らしさを世に広める、イキりきったブログです。

イラレを使うすべての人へ

イラレはWEBやDTPなどのデザイン業界からいろんなクリエイターの方々の中で、最もスタンダードなベクター編集ソフトウェアの一つ。その為、各業界で使用するツールやテクニックにも特徴がある。このブログでは、どのジャンルの方にも垣根なくタメになる情報をコンセプトに記事を構成していく予定。ここの記事を読めば、どこに行っても『イラレ使えます。キリッ』がドヤ顔で言えるようになるようなブログを目指す。

どんなヤツが運営してんの?

自分、小鉄です。

ガキから絵を描く→高校HIPHOPにハマる(サブカルも)→大学でデジタルアートと出会う→スケボーショップに就職してWEBサイト運営(イラレとフォトショに触れる)→WEBデザイナーになるべく、退社してスクールに通う→WEBデザイナーじゃ食ってけないと気が付く→総合クリエイティブ系の会社に就職、いろんなデザインや資料作成を担当。→10年やってわかったイラレのノウハウを、感謝を込めてアウトプット<今ココ>。

幼少期から高校までアナログアートに没頭するも、これではモテないことを知り、モテたいという理由でHIPHOPを聴き始める(90年代のサンプリング全盛期Boom bapのサウンドに感銘をうける)。大学では2Dベクター編集ソフトのMacromedia社(現アドビシステムズ社)FreeHandに触れることで、本格的に2Dデジタルアートの領域にも足を踏み入れる。

大学卒業後、スケートボードショップのWEB担当として就職。入社後、ストリートカルチャー独特のクリエイター達と活動することで、イラレとフォトショに触れ、見事Adobeの世界へトリップ。

その後、スケートボードショップでは食べていけないと気がつき、WEBデザイナーとしてのキャリアを築こうと、スケートボードショップを退社。大枚叩いてWEBデザイン系スクールに入学、一からデジタルデザインを学び直す。

スクール卒業後、見事WEB制作会社ではなく、遊園地/テーマパーク向けのアトラクション開発会社に中途入社。アトラクションやイベントなどのファサードからビジュアルデザイン、企画書から図面、各種グラフィックの出力データ制作など、クリエイティブ系業務の9割を強引にイラレで実行すること10年。戦場最前線でイラレの腕を磨き続ける。

現在、イラレへの感謝を込めて、イラレ生涯のブログを開設。